FC2ブログ
ご都合のよろしいときにご覧くださいませv

C様v





初めまして、C様。Blank こびとと申します。
この度は、「それを未来と言うのなら」の69話に嬉しいお言葉をありがとうございました!
この話、悲しい結末になりそうか?
もしそうだったら今のうちに脱落しとく方が心的被害は
軽微で済むかもって悩んでるんだけど、ちょこっとヒントくれないか?
のお言葉に、うわあ。そのお気持ちものすごく良くわかります……と
画面を前に頷いてました。

書いてる人間にそんなこと、本当は聞いたらいけないよな?
のお気遣い、とても嬉しかったです。
考えてみたら、それ答えちゃったらいわゆるネタバレになって
しまうわけで、あまりズバリお答えするのはいけませんよね(笑)

でも、Blankの常連さまは皆様よくよくご存じのことなんですが、
こびとも再三アスランさんとカガリ様のお辛い形での悲劇エンドを
予備動作もなしに拝見しては(注意書きありならがっつり備えて
読むか、諦めて逃亡するか覚悟決めます・笑)
まるで身内に不幸でもあったかのように
めそめそ落ち込んできた意気地なしなんです。

なので、ご質問頂いても全然大丈夫ですv
お気持ち痛いほどわかりますから。
先に頂いた質問へのお返事をさせて頂いてしまいますね。
Blankは過去作品を含めハッピーエンド確約のサイトです。
世に言うバッドエンド、悲劇エンドは、お二人に関しては一作もありません。
万が一泣いて頂く場合があるとしても、悲劇で泣いて頂くようなことだけは
絶対にしないと決めておりますので、その点だけはご安心下さい。

ただ「それを~」は一ヶ月に一回程度の不定期更新ですので、
他の連載より進みが遅いかと思われます。
そこを許して頂けるなら、ゆっくりおつきあい頂けましたら幸いです。

リタイヤしておこうかなあと思ったけれど、文章に引き込まれてしまって
との嬉しすぎるお言葉を頂けて、大喜びしておりました。
先が気になるとのお言葉を頂けたのも本当に嬉しかったですv

そして「きっと貴方の傍にいる」もご覧くださったのですね!
ありがとうございます。
このお話あまりにも長く続けておりまして、果たして今も
ご覧頂いてていいんだろうかといつも迷いながらの更新なので
そう言って頂けてありがたくてなりません;;

いいところで終わったな。もどかしいけど続き待ってるとの
C様のお言葉が嬉しくてありがたくて。
なるべく早く続き上げようと思いました。
是非、見てやってくださいませ!

このたびは嬉しい言葉を沢山ありがとうございました!
初めましてなのに、最初からこんなに長々お話してしまって
さぞ驚かれたことと存じます。どうぞお許し下さいませ。

またのお越しをお待ちしております。
本日はありがとうございました!
スポンサーサイト
Secret