FC2ブログ
見事背中から撃たれて参りました( ̄▽ ̄)
どうしても妻同伴じゃないと駄目って言うから嫌々ついて行ったのに。

なので続きは思い切り、こびと家の内輪ネタとなります。
(あとアイシャさん、アンディーさんの近況と、ちょっとだけ
最近の猫カガリ様&アスランくんの近況ですv)
内輪ネタは読まなくてもいいなvな際は、
どうぞスルーしてやって下さいませ!



このところ、こびとは相方の仕事の関係で
パーティーだなんだと連れ回されています。

自分の仕事もあることはあるのですが、
結構自由が利くので、そこは問題ありません。
連日のおでかけで何にしわ寄せが来るかと言えば、
深夜のヲタク活動と秋の花粉症が漸く収まって
元気にお外で活動中の猫カガリ様との逢瀬なのですが(>_<)

猫カガリ様詣でができないについては、敵も一緒なので
切なさを共有することも、労わりあうことも可能です。
が。内緒のヲタク活動時間激減への不満は、
さすが相方や息子にぶつけるわけにも参りませず。
体力にものを言わせて足りない時間を気力で補っているところです
(辞めるとか、やらないと言う選択はないwww)

そして猫カガリ様不足に関しては、この時期は朝の5時とかに外に出ると
カガリ様がご近所猫さまと猫集会を開いておられることが
多いので(何故か一段高いところにカガリちゃんが立っていて、
キラ様、バルトフェルトにゃん、ミリアリアにゃん(茶トラの美猫ちゃんで、
黄色の彼氏猫さんがいらっしゃるので、お兄さん’ずが命名しました・笑)
囲み取材状態で集まっていらっしゃることが多いです(笑)

早起きすると(もしくは徹夜すると・笑)お二人にお会いできるのが
目下一番の娯楽です。

大抵が同じ高さに黒猫アスランくんが寝そべって、
カガリ様&民草を見守っておられます。
ちょっと見どっちが偉いんだかわからない構図なのですが(笑)
ご近所のおじさま、おばさま方はそれを見て、
「お。黒くんは今日もカガリちゃんのおつきをしてるのか。偉いぞー」
と笑っておられますので、ポジショニングはやっぱり彼は
代表護衛なんだな、と(その時間だとツッコミ担当のお兄さん’ずは
さすが通りかかって下さいませんので、それだけが残念でなりません・笑)
こっそり笑わせて頂いてます。

そんな中、お邪魔したパーテイーでのことなのですが。
ほとんどの皆様がご家族同伴でいらっしゃる中
相方の知人のお一人が今回は母国に奥様を残しての
ご来日でした。

日本語も堪能な方なので、
無理して英語でしゃべる必要はないのですが
一応相方&息子は英語。
あちらはちゃんぽんでの歓談となりました。

会うなり懐からスマホを取り出して、それはもう自慢げに一言。
「見て下さい。これ、私の奥さんと娘。可愛いでしょう?」
とたぶんこびとより少し年上かな?くらいの奥様と
可愛らしいお嬢様のゴージャス美人さんのお二人の
写真を素敵な笑顔で披露してくださいます。
(ちょっとだけ、ウズミ様とかアスランがこれやってくれたら
楽しいのになーとか思ってたのは内緒ですwww)

「○○(相方の名前)さんの息子さん、素敵ですね。
奥さんも。○○は奥さんのどんなところが素敵だと思う?」
とそれはそれは楽しそうにおっしゃったのです。

するとしばし悩んだそののちに
相方がそれはもう良い笑顔になって自慢げに申しました。
「My wife is smart and manly」(うちの奥さんは男らしいです)
「……え?( ̄▽ ̄;)by 息子&こびと」

……ちょっと待て。今なんて言った?と(もちろん声には出していません)
もちろん隣では、息子が「うわあ」って顔をして相方を見つめています。
(あとで聞いたら「父ったら何て命知らずな」って思ってたそうです。
そりゃそうだ!!)

「男らしいってどう言う意味かな?」と一応突っ込んで見ましたところ
「あ。ごめん!そうじゃないね。
She is very reliable person!(彼女はとても頼もしい人です)」
と訂正されました(相手の方はずっと大笑いしてました;;)

……いや。それどっちも自分の奥さん、って言うか
女の人への褒め言葉じゃないし( ̄▽ ̄;)

そして隣では息子が自分のスマホを取り出して
「これ俺の彼女です。可愛いでしょう?」
と話して大受けされておりました。
もちろんスマホに表示されているのは猫カガリ様でいらっしゃいます(笑)

「二股かけられていて悩んでいるんです」
「大丈夫。君なら選んでもらえるよ!」
「ありがとうございます。頑張ってみますね」

うーん、伊達に学校でアンディーさんとアイシャさんの
保護者してないなーと。
そう言えば、アンディーさんは留学終わったら
日本国内にある母国の有力企業の日本語通訳として
就職して日本に住むことが決まったそうです。

「最低でも年二回コミケは行かなきゃいけないし、
オンリーもある。聖地巡礼も行かなきゃでしょう?
(←ホントにこう言っていた!!)
あとやっぱりアニメの新番組リアルタイム視聴は外せないことを
考えると、一々来日するよりこっちに住むのが正しいかなって。
どう思う?○○(息子の名前)」
と問われ、「そだね。好きにしなさい」と応えているのを聞きました。
(スマホから漏れ聞こえる言葉が普通に日本語だったので
全部聞こえる。しかもメールは
「明日の待ち合わせだけど、○○○で『おk?』←ここ重要」
『まじですか』『沖田さん尊い(FGOのことと思われる)』

……息子に見せて貰いながら、アンディーさん既に
こびとなど足元にも及ばない領域まで到達したヲタクだなと
感心してたのは内緒です。

アイシャさんはどうするの?って聞いたら、
「アイシャは実家の財力にものを言わせて年に四回は来日するから
大丈夫だって。て言うか、あいつも日本語ペラペラだから
既に四カ国語(母国語と英語、日本語、
ユーリのビクトルが好きになったそうで、ロシア語もほぼいけるらしい;;)
マスターしてるし通訳でやっていけるんじゃないかとは言っていた。
案外アイシャも日本かも」とのことでした。

いいなあ。優秀なヲタク。何だかんだ言って人生に無駄がない。
と過去の自分の努力のなさは棚上げにして、
ついつい憧れてしまったこびとでございました……。




スポンサーサイト
Secret