FC2ブログ
<サークルBlank 
4月28日スーパーコミックシティ~起~発行の新刊です>

きっと3サイト用

きっと貴方の傍にいる 3   A5 124P 1200円

【前巻までのあらすじ】
二度目の大戦後オーブに戻ったアスランは、曖昧ったカガリとの関係に終止符を打った。
そんな四年後のある日、たまたま訪れたバーでアスランとカガリは再会を果たす。
部下としての立場を守り遠慮がちに上司を伺うと見せながら、アスランは
カガリとの偶然の再会を喜んだ上で、次回を期待する様子を見せる。
一定以上は踏み込まず、折り目正しく慇懃な態度を崩さないアスランのに、
カガリは苛立ちと戸惑いを深めていく。
しかしそれらはすべて終戦以降も同じく彼女を想い続ける、
今度こそカガリとの未来を手に入れると覚悟を決めたアスランの策略だった。
花見に訪れた月の市街地、アスランからの再びの告白を受けて
二人は無事恋人関係に戻ることを得た。アスランはカガリに『いつか』の未来を予告する。

【3巻あらすじ】
公に認められ祝福される揺るぎない二人の未来を手に入れるべく、
アスランは外堀を固めるべく秘密裏に諸方に働きかける一方
カガリをオーブ国内でのお忍びでの外出に誘う。
外出の帰り道、アスランはカガリに官舎の鍵を渡す。
その後穏やかに日々を重ねるカガリのもとへ、
久しぶりにミリアリアが姿を見せる。
ミリアリアから自身と彼の関係を追いかけている雑誌があると告げられて、
アスランの仕業であると当たりをつけたカガリは、
アスランと女記者が密会する市井のバーに足を向ける。

<とらのあな様でも受け付けて頂いております>
https://ec.toranoana.jp/joshi_r/ec/item/040030723030/


こちらでの通販受付期間は4月25日までとなっております。
お申し込みは、サイト内メールフォーム または
blankm624☆gmail.com (☆を@に変えてやって下さいませ)から。

新刊および既刊本のお取り扱いタイトルと、送料等の詳細は続きに書かせて頂いております。
★お問い合わせを頂いていた『夢の名残』の下が出て参りました。★

... 続きを読む
スポンサーサイト
「辛い想いをさせたよな」
「代表……?」

まるで出会ったばかりの『彼』を彷彿とさせる
アレックスの無垢な瞳。
カガリが愛おしげに彼のうなじへ伸び上がった。

泣き濡れた頬を彼のそれへと摺り寄せたカガリが、
柔らかな微笑みを浮かべ彼へと告げる。
ご都合のよろしいときにご覧くださいませv

りすらん様v

ご都合のよろしいときに、ご覧くださいませv

ako様v
サイト内通販、19日の日曜日から始めさせて頂きます。
既刊本も御用命承っております。

ただ、残り一桁の本が増えているので
万が一のときは
お返事のメールでお知らせさせてくださいませ。
ご都合のよろしいときに、ご覧くださいませv

asyue様v