FC2ブログ
ここだけは離してしまうと皆様の誤解を招くかな、と。
とは言え、こちらの展開には賛否両論あるかと存じます;;
このくだりを出したら最後、逃げ場ないんだよなあと
ずっとドキドキしてたんですが、
とても書きたかった展開でもあります。

ご納得頂ける方向に行けるようを願っています。
スポンサーサイト
口調こそ陽気なものであったけれど、
カガリの表情は今にも泣きそうなものでしかなくて。
恐らくは世界で唯一彼女の最愛の男のみが知る、
脆くて優しい繊細な素顔。
それは、アレックスがよく知る主のものだった。
「馬鹿を言っておられるのは代表です!
俺は単なる機械です。
見た目こそ貴女の愛したアスラン・ザラを模して
人じみてお感じになるのでしょうが、
血肉の通った人間ではありません。
俺は貴女の恋人の劣化版コピーです。
情に脆いのも大概にして下さい」

割り切ってくれとアレックスに言われ、カガリが大粒涙を散らした。
「アレックス!」

フロアに響く一発の銃声。
通常ではありえないことに、
テロリストは機内での発砲を躊躇わなかった。
それを未来と言うのなら、にお言葉下さいました方v

ありがとうございます!
長いし更新は不定期だし、正直色々と問題目白押しで
ご覧頂くにはとても根気が必要な、
手の掛かる『それを未来と言うのなら』それでも
楽しんで頂けているとのお言葉を頂けて大感激しておりました。

更新するたび、これご覧下さる方いらっしゃるかなあと
戦々恐々ですだけに、
楽しみにしてるぞとのお言葉を掛けて頂くと、
本当に心強くて(涙)
ありがとうございます!

本当はもう少し間開けようと思ってたんですが、
あまりにも頂いたお言葉が嬉しくて
喜びのあまり勇んで続き、更新してしまいました。
続き読んでやってくださいますか。
ようやく少し、お話を動かせるバートまで参りました。
お気に召して頂けるよう祈っています。
このたびは嬉しいお言葉、本当にありがとうございました!!
お試しで再販ご希望アンケートを設置してみました。
最近光栄なことにそう言ったお問い合わせを受けることが多いので
不遜にも嬉しくなりまして(笑)

ただ、皆様よくよくご存知のようにすべて100P(下手すると200)
越えておりますので、軽々しくその気になっちゃいけないんですが。
(隠れオタクなので在庫を隠す場所がないのが一番の問題ですv)

ご意見伺わせて頂けましたら嬉しいです。
もし複数をご要望頂ける場合には、複数のところを押して
コメント欄にタイトルを記入してやってくださいませ。
どうぞよろしくお願いいたします。

ご都合のよろしいときにご覧くださいませv

C様v

ご都合のよろしいときにご覧くださいませv

konoha.さまv